HYKE
2019-10-09

ストレスのない着心地『HYKE(ハイク)』リブカットソー | 長身さんにもお勧め

脇に縫い目がない「丸胴」仕様のリブカットソー。シンプルなアイテムが故に、他のブランドとの着心地やシルエット等の細かな差が気になりますが、かなり好みのカットソーです。
日本のブランド『HYKE(ハイク)』の「Made in Japan」アイテムです。

HYKE(ハイク)とは

『HYKE』は、デザイナー吉原秀明氏と大出由紀子氏が2013年秋冬コレクションからスタートさせた日本のファッションブランド( 両氏はプライベートでもパートナー)。

誰かに過剰な負担を強いることがないよう、適正価格での販売を前提としています。負の連鎖を断ち切ることで、持続可能性が高まり、製品の品質向上にもつながっているのだそう。

最近では、『THE NORTH FACE』とのコラボアイテムがが大人気。以前から注目度の高いブランドでしたが、このコラボで一気に知名度が上がった印象です。

コレクションが発表される度に可愛いなあ、欲しいなあ〜と思うのですが…人気な上に生産数も少なく販売初日は行列、そして初日に完売。残念ながら転売目的の方も多く買いに来る商品なので、今後も購入は難しそうです…。

『HYKE』定番アイテム、リブカットソー

そんなコラボアイテムなどでモードのイメージが強いブランドですが、シンプルで品質にこだわったカットソーやトレンチコート、デニムなど人気の定番アイテムがあります。日本製のアイテムも多く、このリブカットソーもそのひとつ。

HYKE カットソー

先にも記しましたが「丸胴」仕様の、脇に縫い目のない筒型のリブカットソーです。

「丸胴」仕様について詳しくはこちらのサイト(外部)をご覧ください。

見た目は細く感じますが、伸縮性あり着るとびよーんと伸びます。身体の馴染みが良く、とても着心地が良い。またリブが程よくフィットして、体のラインを拾いすぎず、綺麗に見せてくれます。(気のせいか細く見えてるような⁈)

ネック部分の空き具合も程よく、また個人的にとっても嬉しいのが、着丈が長いこと。

着丈に合わせてサイズアップすると身幅が大きすぎたり、そもそも着丈が足りなかったり…長身の方は着丈に悩まされることが多いと思うのですが、『HYKE』のリブカットソーは丈は長めなのに、身体にもフィットしてくれる。
インナーとしてはもちろん、一枚で着ても様になるカットソーです。

ブラックの他に色違いもあり。半袖やタンクトプもあります。

長身さんにお勧めカットソーブランド

おまけで…フランスのブランドなのでこのブログの趣旨とはずれてしまいますが、長身さんにお勧めしたいカットソーブランド。
誰もが聞いたことはあるであろう『PETIT BATEAU(プチバトー)』です。
でも当たり前すぎて試したことが無かったという方、是非一度お試しを。

ネックの空き具合で好みが分かれるところではありますが…着丈が長めで、サイズも豊富。丸胴仕様ではないですが、その分お値段もお手頃。
小柄な方も、長めの着丈が好きな方は是非チェックしてみてください。

クルーネックの長袖Tシャツ。ラウンドネックもあります。
『HYKE』の気になる画像を集めています。

『HYKE』情報

\ SHARE! /
関連記事