2024/02/13

緻密でありながら遊び心も忘れない
シャツブランド『senui』

TEXT & PHOTO / MADOKA

シャツブランド『senui』をご存知でしょうか。
その『senui』と、前回ご紹介した我々の運営するブランド『Soliloquy』とコラボレーションシャツを作りました。(まもなく販売です)

『Soliloquy』の記事を読む → Soliloquy

まずは『senui』というブランドを知っていただきたく、ご紹介です。

背中の中心に入った縦軸の線
背の中心で左右の生地を縫い合わせる技法
“背縫い”

技術としてだけでなく
様々な効果や想いが込められた
文化の結晶でもあるこの技法を用いて
意味ある洋服を仕立てていく

『senui』オフシャルサイトより引用
『senui』オフシャルサイトより

着物やテーラードの左右の後ろ身頃同士を背の中心で縫い合わせることを指す“背縫い”。その名前に冠しているように、『senui』のシャツは背縫いの技法を使って作成されています。
そしてシャツには珍しい、サイドシームレス。

また両サイドの裾内側にパッチポケットがあったりと、遊び心も満載。
個性的だけれど奇をてらうような派手さはなく、さらりと着こなせるシャツなのです。

さりげない背縫いのあしらいが美しい
遊び心のあるパッチポケット

また特筆すべきは、デザインからパターン、縫製まで全てをデザイナー自身で手掛けているという点。シャツを手に取っていただけると分かると思いますが、丁寧な仕事ぶりに、ため息が出ます。

繊細なステッチ

新しいシャツの提案

『senui』は、デザイナーである加藤 裕行氏が手掛けるブランドです。
元々、洋服を「作る」ことに興味がありアパレル業界へ。中でもシャツが好きで、 国内外の有力シャツブランドの生産・企画に携わってきた経験を元に、2022年に自身のブランド『senui』をスタートしました。

加藤 裕行 / Hiroyuki Kato
『senui』デザイナー。
埼玉県出身。桑沢デザイン研究所で洋服の基礎を学んだ後、アパレル輸入代理店に就職。
老舗シャツブランドの生産・企画に携った経験を元に、2022年、自身のシャツブランド『senui』をスタート。
デザインからパターン、縫製まで全てをデザイナー自身で手掛けるという工程に定評がある。

加藤氏に、お話を伺いました。

ブランドを始めるきっかけは、コロナ禍。時間に余裕ができたこともあり、今まで積み上げた経験を元にチャレンジすることに。今後は「作る」を軸に、無理なく、長く続けていくブランドにしていく。

コロナ禍は大変なことも多かったですが、改めて様々なことを考える機会となった人も多く、新しいことにチャレンジされたというお話はよく耳にします。もれなく我々のスタートしたブランドも同じ時期なので、非常によく分かります。笑

新しいシャツの提案を模索していく中で、ふと着物の「背縫い」が目に留まる。
「そういえば、シャツに背縫いの技法を使ったものは見ない。」そして「自分の好きな、ゆとりを持ったシャツのパターンの場合は、必ずしも身頃に“はぎ”が必要ではないのかもしれないな…」という閃きから、独自のパターンを作り上げたそう。そしてブランド名も『senui』。
発想のきっかけを知ると、思わず「なるほど〜」と唸ってしまいます。物を生み出すきっかけ、興味深いお話です。

アトリエでの作業の様子

背縫いの技法だけに留まらず、先ほど記した通りの緻密な仕事と、遊び心のあるシャツ。
「お気に入りの服を着るとテンションが上がる。自身の作るシャツで、そんな気分を味わってもらえたら嬉しい。」

「形」にする仕事を大事にしていきたい

今までの仕事を通して、物を”形”にする人が育つ環境が少ないことに危機感を抱いていたという加藤氏。
「ソフトウェアなどの発達で、デザインをする人は増えている一方、”形”にする人が減っている。”形”にする工場や人がいないと作れないのに、大事にしてこなかった。」
心の底から同意です。日本には素晴らしい技術があるのに、継承されず失っていく。物作りに携わっている多くの人が危惧していることだと思います。

彼が作るシャツは細部までこだわりが多く、ともするとオーバースペックかもしれません。
現代は手ごろな価格を優先するがゆえに、物作りの全ての工程を単略化した商品で溢れています。そのように気軽にファッションを楽しめる時代だからこそ、『senui』のような、こだわったシャツを着るということも選択肢の一つではないでしょうか。

『senui』の美しいシャツに魅了され、また加藤氏の「技術を若い人にも繋げていく仕事をしたい」という思いに賛同し、我々も微力ながらコラボレーションをお願いしました。
「無理なく、長く、楽しく続けていきます。」そんな加藤氏の作る『senui』。是非一度手に取ってみてください。

ブランド情報

\ SHARE! /
MADOKA(Bugs Design)
Designer
このサイトの運営担当。普段はグラフィックデザインやイラストのお仕事、アパレル企画のお手伝いをしています。
RELATED PAGE