kijima takatyuki
2020-07-03

カジュアルだけど品が良くまとまる | 『KIJIMA TAKAYUKI』の夏帽子

暑い夏に欠かせないアイテム、帽子。
夫婦共有で活躍しているのが『KIJIMA TATAKAYUKI』の夏帽子です。

日本の帽子ブランド『KIJIMA TATAKAYUKI』は、ドレッシーなアイテムだけでなく、カジュアルなアイテムもどことなく上品に感じる色味やデザインが魅力。
ベーシックなアイテムも程よく時代に合わせたトレンド感もあり、手持ちの洋服にも合わせやすい帽子が揃うブランドです。

数多くのセレクトショップで取り扱いされており、近年人気のブランド『KIJIMA TATAKAYUKI』。
代官山と渋谷パルコには直営店もあります。

デザイナー木島隆幸により、前身のブランド「coeur」から2013年にブランド名を自身の名前である「KIJIMA TAKAYUKI」に改め、メンズライン、ウィメンズラインの展開でスタート。

KIJIMA TAKAYUKIのコレクションは、様々な事柄から伝わる時代の空気感を、独自の視点とバランス感覚で取り入れ、「スタイリングで生きるデザイン」をコンセプトに置くハットブランド。

「KIJIMA TAKAYUKI」サイトより引用

このブランドを知った際は、秋冬用のモードなハットのイメージが強く、日常使いには難しいかなあと勝手に思ってました。
ですが2年程前に夏用のハットを手にとってから、イメージが変わりました。
ストロー素材も丁寧な造りで品が良く、カジュアルダウンしすぎない。かといってモードにもなりすぎない。

カジュアルトレンドに合わせてきたのもあるかと思いますが、お値段も比較的手頃で、大人の普段使いにもピッタリなブランドでした。

2年以上愛用しているストローハット

もちろん、モードで華やかなアイテムも沢山揃っています。
2017年には「HIGH LINE」もスタートし、より上質でモードな帽子も扱っています。

またレディースとメンズ両方ありますが、ユニセックスなアイテムが多いので男女共有で購入するのもオススメです。(奪い合いに注意!笑)

今年は網目の綺麗なベレー帽を買い足し。 紐でサイズ調整も可能なユニセックスアイテムです。

また、ブランドサイトでは特筆されていませんが、ほぼ日本製のようです(全アイテムを調べていませんが、チェックしたものは全て日本製でした)。

季節商品はセールになるアイテムもあり、要チェックです。

Webショップはこちら↓

ちなみに … ネットでの通販が盛んな昨今ですが、私はまだ帽子を通販で購入するのはちょっと勇気がいります。
やはり手にとって試せる店舗があるって、嬉しいです。

取り扱い店舗はこちら↓

お気に入りの帽子で少しでも暑さを凌ぎつつ、今年も夏を乗り越えたいと思います。

\ SHARE! /
関連記事