sacai bag
2019-10-25

ショルダーにもクラッチにも | ハイブリッドデザイン『sacai(サカイ)』のバッグ

私は普段、基本的にシンプルなアイテムを好んで買うことが多いのですが…その反動なのか、たまに派手なアイテムに心を奪われてしまう時期があります。若い頃からその衝動は定期的に訪れます。笑。

そのひとつがこちら。夏の終わりに、久しぶりに心を奪われ購入してしまった日本のブランド『sacai』のバッグ。
ネイビーにポイントの赤いベルト、チャック部分の色使いが可愛らしく、持っているだけで明るい気分にさせてくれます。

sacai bag
しっとりした質感の革。イタリア製。

見た目だけでなく、使い勝手も良いです。ショルダーのベルトは付け外しが可能でクラッチバッグとしても使用できます。

小ぶりのバッグが主流の昨今、お財布も小型化していますが…やっぱり長財布が手放せない!という方にもぴったり。ギリギリ長財布が入ります。嬉しい。(ちなみに、iPone8plusは入ります。最新のは不明。)

財布は『SMYTHSON』のもの。赤いので賑やかな画となりました…。

購入時に接客していただいた店員さんの情報によると…昨年から定番のデザインで、シーズンごとに色や素材を変えたものも販売されているようです。今年はお財布代わりになる小さいサイズのものもありました。

TRAPEZOID POUCH
コレクションブランドのバッグとしては、比較的手の届きやすいお値段。

日本発ブランド『sacai』とは

1999年に阿部千登勢氏により立ち上げられたファッションブランド。
はじめはニット5型のみのスタート。ブランド名は阿部氏の旧姓に由来しています。

デザイナーの阿部氏は『COMME des GARCONS』のニットパタンナーを担当していた経歴の持ち主。出産を機に退社し、その後『sacai』を立ち上げています。
ご主人はファッションブランド『kolor』のデザイナーである阿部潤一氏。なんともクリエイティブなご夫婦!
『sacai』立ち上げも、ご主人の助言がきっかけだそうです。

「日常の上に成り立つデザイン」をブランドコンセプトに、普遍的でクラシックなアイテムを崩し、素材・アイテム・パターン・スタイルなどの組み合わせやエレガントな要素を加えることによって、sacaiの考える新たなクラシックスタイルを表現する。

『sacai』公式サイトより引用

ハイブリッドなアイテムを得意とするサカイ。
ニットとシルクなどの異素材を組み合わせた独自のデザインが、国内外で評価されています。
最近では、『Nike』とのコラボレーションアイテムが大人気。スニーカーやウェアの独特の色使いがとっても素敵です。テニスの大坂なおみ選手が着用していることでも注目度が上がりました。

欲しいな〜と思いつつも着こなせる自信はありませんが…。見ているだけでワクワクさせてくれるブランドです。

2017年『sacai』初のバッグ・コレクションをスタート

ニットから始まったブランド『sacai』。バッグコレクションは2017年春夏からスタートしています。ウエア同様「ハイブリッド」の美学が溢れたコレクションです。

デザインパートナーとして、ケイティー・ヒリヤー氏を起用。『MARC BY MARC JACOBS』のクリエイティブ・ディレクターを務めるなど、バッグ作りに精通しているヒリヤー氏。2019-20年秋冬シーズンからは『J&M Davidson』のクリエイティブ・ディレクターにも起用されています。

今後も『sacai』のバッグコレクションが楽しみです。

『sacai』バッグなど気になる画像はこちらへ。

『sacai』情報

\ SHARE! /
関連記事