morigen
2022/11/13

モリゲンのライナーノーツ
vol.1_ Marvin Gaye

連載 Soul Bar Morigen’s Liner Notes

TEXT / GEN
PHOTO / MADOKA

突如出現させていただきます。
渋谷で「Funky Chicken Bar Morigen」て店をやってるゲンと申します。以前は某レコード会社洋楽部でディレクターやってました。
僕の友人夫婦が運営するJBmagのブランドコンセプトに出来るだけ近づけるように洋邦関係なく音楽を皆さんにお伝えしたいと。脱線は多々ありますが…

まずは僕をソウルミュージックの沼に陥れた、マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)のご紹介です。
1971年発売、ベトナム戦争、公害問題、貧困問題等をテーマにした“What’s Going On”という社会派大傑作アルバムをリリースし、全世界に問いかけました。
しかし今は亡きマーヴィンの思いも通じず、残念ながら50年を経た現代のほうが悲しい状況です。

そんな社会派な印象のマーヴィンでしたが、その2年後に“Let’s Get It On”という、いわゆる全編セックスアルバムを恥ずかしげもなくリリース。潔さに感服するのみ。
皆さんがこれ聴いて愛に満ち溢れてくれることを切に願います☆

Marvin Gaye

僕が女性と交わる時は必ずこのアルバムかけてました。あなたが女性でも、そんなシチュエーションになれば是非これ流してください♡
彼は45分(アルバムのトータルタイム)頑張ってくれるかな?
早くも脱線事故か…

それでは皆さんラヴリーデイズ!!

Funky Chicken Bar Morigen

  • 東京都渋谷区道玄坂2-18-11
  • 火曜〜木曜:17時〜0時 金曜・土曜:17時〜2時
  • 日曜・月曜定休
ゲン
森元 誠司 / SEIJI MORIMOTO
「Funky Chicken Bar Morigen」店主
レコード会社 ビクターエンタテイメント洋楽部でディレクターとして活躍後、2000年、渋谷道玄坂にソウルミュージックと料理が楽しめる「Funky Chicken Bar Morigen」をOpen。
ディレクター時代は伝説の日本人ソウルシンガー「ORITO」を担当するなど、ソウルミュージックへの造詣が深く所蔵するCD、レコードは 3,000枚を下らない。
\ SHARE! /
RELATED PAGE