サクラクラフトラボ
2020-01-05

大人の筆記具 | サクラクレパス『SAKURA craft_lab(サクラクラフト ラボ)』004

誰もが一度は手にしたことがあるであろう「サクラクレパス」の筆記具。
クレヨン、クレパス、クーピー、色鉛筆…子供の頃にお世話になったな~という印象が強く、カラフルで暖かいパッケージが頭に浮かんできます。
大人になってからだと、『ボールサイン』。初めての勤め先で支給されたのでよく使っていました。

そんなサクラクレパスが『SAKURA craft_lab(サクラクラフト ラボ)』という大人向けの、それも高級なボールペンを販売しているのをご存知ですか?

ひと目見ただけで、ココロが和む。かき始めから、手に馴染む。
「かく」楽しさを呼び覚まし、新しい何かを生み出させる。
そして、いつまでも、ペンを走らせていたくなる。
そんな大人のための筆記具を、私たちは発明します。

『SAKURA craft_lab』公式サイトより引用

2017年に2種類のペンから販売開始、2019年12月現在は「001~004」と、4種類のペンがあります。真鍮を使ったり、インクの色味にこだわったり、高級感たっぷりの大人仕様。日本製。

夫が買ってきたのは2019年10月に発売された多機能ペン「004」。

その他の製品は公式サイトをご覧ください↓

「001」とずっと悩んでいましたが、2色のゲルインキボールペンとシャープペンシルの多機能使いが可能な「004」をセレクト。
価格は税抜8,000円。お値段も大人です。

高級感あふれるボディ
サクラマークも素敵
外箱も綺麗で、捨てるのが勿体ない

ボディの色は「アッシュグレー」「ガーネットレッド」「ボトルグリーン」「エボニーブラック」の4色から選べます。
こちらは洋白とアルマイトを使用した「ガーネットレッド」(真鍮を使っている色もあり)。
サクラのマークやらアルマイトに施されたヘアラインやら、こだわり盛り沢山。スーツやジャケットを着る方は、胸ポケットに収めてもオシャレに見えそうです。

クレパスラボのカタログ

そしてブラックインキは、標準の「ブラック」から別売りの「ブルーブラック」インキに変更。微妙~に青い黒が、また大人っぽい。
こだわり好きにはニヤけるポイントです。

重厚感のある見た目ですが、見た目ほどは重くない(笑)。程よい重みが好きな方には特におすすめ。
細い文字が、普段より上手に見せてくれます。

持っているだけで気分の上がる、こだわりの詰まった大人のペン。
ペンを執る機会が減ったからこそ、使い捨てではなくこだわりたい。お気に入りの筆記具を手元に置いておくと仕事もはかどる⁈かもしれません。

筆記具にはこだわりたいけれど、万年筆まではちょっと…という方にもお勧め。
プレゼントとしても喜ばれそうです!

『SAKURA craft_lab(サクラクラフト ラボ)』入手方法

大人の筆記用具『SAKURA craft_lab』。在庫切れが多くWebで購入できるところが見つかりませんでした。
お、ヨドバシ.comで買える!と思いきや、取り扱いは店頭のみ。(2019年12月現在)

公式Webサイトに取扱店舗が掲載されていますので、気になる方はお近くの店舗をチェックしてみてください。
夫は渋谷の伊東屋で購入。店頭には在庫はたくさんあったようです。
もう少し気軽に買えるようになると嬉しいですね。

\ SHARE! /
関連記事