2020-05-01

お手製?ブランド製?選択肢が広がるマスク

新型コロナウィルスによるマスク不足が続いている中、不織布マスクに限らず、布マスクを手作りするなど工夫されている方も多いのではないでしょうか。

我が家にも、いただき物の手作りマスクがあります。
ジーンズブランド『リゾルト』の縫製工場「新見ソーイングセンター」さんのお手製マスクです。
※『リゾルト』をお持ちの方は、左のポケット布をご覧ください。「新見ソーイング」のロゴがあります。

ポケット布の余りで作られた素敵なマスク。縫製はさすがに美しい。お心遣いも嬉しいです。
紐部分をゴムに変えて、ありがたく活用しようと思います。

布マスクはフィルターとしての機能が弱く、ウィルス感染を防ぐ効果は低いという見解を示す専門家は多いようですが、マスクをつけることで自身のくしゃみ等のしぶきによる周囲への汚染を減少させることができます。
他人と密にならず近所を散歩する程度の外出であれば、布マスクで問題なさそうです。
不織布マスクは必要な人の手に届くよう無駄遣いは避けたいところです。

様々なメーカーのマスク

また、様々なメーカーがマスクの生産・販売をはじめています。

私も知人からの口コミで、シンプルで綺麗な色のマスクを購入しました。
職人さん手作りのコットンリネン素材のマスクです。

ジュニア・レギュラー・Lサイズの3サイズ。購入時はオフホワイトとナチュラルベージュの2色でしたが、パールグレイも追加されてます。これも綺麗な色です。
使いはじめはリネンの硬さが残っていますが、洗っていくうちに馴染んできました。

2020年6月現在、夏用も追加されていました↓

『REN』は日本のレザーバッグのブランドで、職人さん手作りの、ナチュラルなテイストのバッグが揃っています。
今回、はじめてのマスク販売。バッグと同様、ナチュラルなテイストが魅力的です。

他にも、現在は完売となってしまいましたが、シャツメーカー『鎌倉シャツ』がつくる布マスクもSNSで見かけて素敵だなと思いました。
スーツ等、ビジネスシーンにも合いそうな爽やかなデザインです。
再販もありそうなので気になる方はチェック。

『鎌倉シャツ』のマスク↓

マスクそのものではありませんが、「マスクイヤリング」というものをテレビで紹介されていました。
マスクをしていると、着脱の際にピアスやイヤリングが引っかかり、耳元のオシャレが楽しめない。マスクをしていても耳元のオシャレをたのしみたい。そんなニーズに答えた商品だそうです。
こういったオシャレを諦めない発想、楽しくて良いですね。

マスクの今後

新型コロナウィルスが落ち着いた後も、マスク着用のマナーは以前よりさらに定着してくことになりそうです。
マスクも身に着けるアイテムのひとつとして、メガネのように好みのマスクを楽しんで選んでいく。
そんな日も近いようです。

\ SHARE! /
タグ:
関連記事